ボイスドラマ『香る物語』

ボイスドラマ『香る物語』

2年以上前から少しずつ準備していたボイスドラマ制作。
“香り”をテーマにした4作品を制作中です!

制作のきっかけ&この経験を経て目指したいことはこちらにて(約5分)
『香る物語』4作品のあらすじです。

あらすじ
18世紀、革命前のフランス。
パリで花売りをする姉妹、フィーとナジーは、調香師の青年エドゥアールと出逢う。
ナジーは花の匂いを嗅ぎ分ける才能で調香師の助手になり、フィーは偶然出逢った貴婦人の侍女になる。
交わる香りは姉妹の運命を変えて行く。歴史短編。

あらすじ
目が見えない千春は、白杖の反響音と商店街の匂いを頼りに道を歩く。
薔薇園の中にいるような香り漂う店の前で出逢ったのは、店長の杏香。
やがて誰にも言えなかった気持ちを聞いてもらいたくなり、千春が店に向かい知ったのは…。
心温まるヒューマンドラマ。
あらすじ
遥か昔、砂漠の中にある小国に1人の少女がいた。彼女の名はアズハール。
王女ラシーダの侍女として暮らすアズハールは、ある日を境に”これから死ぬ人の香り”を察知するようになる。
それは国と国、己の運命を大きく変える前兆でもあった。
灼熱の地を舞台にした中東ファンタジー。

あらすじ
少しだけ先の未来。地球温暖化に歯止めが効かず、海面上昇や台風大型化が毎年報道される。
そんな中、世界各地の砂浜で見つかるようになった香料があった。
あらゆる匂い付けに用いられ、人々に熱狂的に求められたその香りは“鶴涙香”と呼ばれた。近未来ミステリー。

 

【企画/脚本/演出/出演】景山伸子ナディア
明治大学大学院演劇学専攻後、2004年劇団Nadianne結成。
奈良で子育てをしながら、東京の劇団活動をするためにビジネスも学ぶ。
今回のボイスドラマで脚本執筆、演出したのは『灼熱と花』
【最近の活動】
2020年劇団公演『カフェー・プランタン』(出演)
2021年劇団公演『星のサロン』(出演)
2022年奈良観光サイト(モデル)


【脚本/演出】奥村千里

第25回劇作家協会新人戯曲賞・最終候補、若手演出家コンクール2019・2次選出。
海外を舞台にした作品や歴史物を多く手掛ける。
普遍性に富んだ骨太な物語と密度の濃い人物描写に定評がある。
【最近の活動】
2022年1月troupe▲antLion 『革命前夜』(脚本)、
11月『魚の血』(脚本/演出)
今回のボイスドラマで脚本執筆、演出したのは『歓びも哀しみも香りのように』
河合穂高さん作『鶴涙香ーかくるいこうー』の演出も担当


【脚本/演出】
MOTO

日本大学芸術学部で映画の脚本術を学ぶ。
戯曲、映像脚本、ボイスドラマなど、幅広く執筆。劇団Nadianne所属。
第36回シナリオS1グランプリ佳作受賞(『ナイト・オブ・ザ・ワーキングデッド』)
【最近の活動】
2023年『Barium〜3人の魔女〜 2023ver.』(脚色)/『ばば山』(脚本・演出)

今回のボイスドラマで脚本執筆、演出したのは『ラベンダー、ときどき、ローズ』


【脚本】河合穂高
岡山大学 研究准教授。現役の口腔癌研究者で、研究から得られた知見や
最新の科学的情報を作品に取り入れながら劇作を行なっている。
第8回せんだい短編戯曲賞 大賞、第24回岡山芸術文化賞 準グランプリ。
【最近の活動】
2023年11月 たつのアート『漂う海馬』(作)

今回のボイスドラマでの脚本は『鶴涙香ーかくるいこうー』
(撮影 :Takuma Sai)


【制作/出演】芳崎せいこ
学校演劇に始まり、11年のブランクを経て33歳で再開。
テアトルアカデミーに入所し38歳で上京。ナレーション事務所で声の表現も学ぶ。
【最近の活動】
2018年 Terra 3rd live『髑髏城の七人』(出演)
2019年劇団Nadianne『パーティーの後で』(出演)
2022年事務所公演『11月のアンドロイド』(出演)

 

【出演】小松崎めぐみ
長野県出身。世界でも珍しい、アルビノという個性を持つ女優、シンガー。
【最近の活動】
2023年1月 『Ash』/ 7月『琥珀』 各種配信サイトにてリリース(歌)
2023年8月  劇団カンタービレ『夏の終わりの侵略者』(出演)
ミュージカルを中心に様々な“歌ってみた”にも挑戦中→You Tube

 

【出演】高城みつ

ナレーションやキャラクターボイスなど、声の仕事を中心に活動。
声優事務所イエローテイル所属。
20周年を迎えた劇団Nadianneには旗揚げ公演より参加。
【最近の活動】
百合系ミステリィADVゲーム「FLOWERS」シリーズ(ダリア=バスキア役)
2023年10月 劇団Nadianne『Letter from Witches』(出演)

 

【出演】石渡弘徳
日本工学院専門学校声優・俳優科、円演劇研究所で演技を学び、
役者として数多くの作品に出演。
舞台活動を中心にボイスドラマや殺陣、アクション等も行う。
【最近の活動】
2019年 芸術集団れんこんきすた『木立によせて』
ライトノベル×ボイスドラマ『GAKUSIS-学園クライシス-罪言葉』

【出演】濱野和貴
芸能事務所所属を経て、様々な劇団に出演する。
脚本の読み取りや役柄への深いアプローチなど、作品を成立させる誠実さと手腕、
剛柔併せ持つ器用さと、味のある演技に、多くの劇団、演出家から信頼を得る。
troupe▲antLion主宰。
【最近の活動】
2023年12月 troupe▲antLion『革命と血』(演出)

 

【出演】小崎実希子
大学卒業後あえて就職せず役者・俳句・劇作…と自身の表現手段を広げるべく意欲的に活動。
サテライト東京所属。 TRASHMASTERS準劇団員。
お芝居ユニットぽいぽいスコップ主宰(脚本/演出/役者)
【最近の活動】
2023年9月 TRASHMASTERS『チョークで描く夢』(出演)
2023年12月 ぽいぽいスコップ『灯』(作/演出/出演)

【出演】石原大彦
専門学校で演技を学ぶ。卒業後はゲームやドラマCDなどに多数出演。
現在は演劇集団ごきげん一家で活動中。
【最近の活動】
2019年 劇団Nadianne『パーティーの後で』
2019年 ごきげん一家『風取らす』
2021年 劇団Nadianne『カフェー・プランタン』(動画)

【出演】さち
2歳でボイスドラマに出演。
その後、子役としてテレビドラマやテレビCMへの出演を経験。
歌とダンスが大好きな小学2年生。
【最近の活動】

TVCM『薬用養命酒』/ TVドラマ『黒鳥の湖』『だから殺せなかった』
ラジオCM『つくるみらいつなぐみらい』/
舞台 2023年劇団Nadianne『Letter from Witches』

 

‪ \リリース日は決定次第お知らせします!‪ /

💡あらすじアンケート実施中💡
Xでどの作品に特に興味があるかアンケートをして興味深かったので、
その他の媒体でお答えできるようにもフォームを作りました!
今後、創作するジャンル選びにも参考になりますので、ご協力よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓
アンケートフォーム(※所要時間約2分)

📲ボイスドラマ「香る物語」公式LINE📲
最新情報や作品制作の裏話をお届けします。
応援したいと思ってくださる方は、ぜひ登録をお願いします!→登録はこちら

 

景山 伸子ナディア
劇作家/脚本家/演出家/女優
奈良で7歳育児&東京の劇団Nadianne主宰。
創作と家庭の両立のため、年商5億起業家SNS運用も行う。
「創る力」と「届ける力」両方を大切にしている。

《2024年予定》
ボイスドラマ「香る物語」短編4作品リリース(web配信)
9/8 ダンス発表会(ベリーダンスフラメンコ/奈良)
Follow :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)